自立支援を中心としたデイサービス『カラダラボ』FC募集


【自立支援を中心としたデイサービス『カラダラボ』とは?】

●ハイブリッドモデルデイサービス

1日型と短時間型を融合したハイブリッドモデルの運営。
利用者様の幅広いニーズに応えて、日常生活を見据えたリハビリを提供しております。地域のチームの一員として大きな役割を発揮します。

●北海道No.1の実績で全国展開をスタート

事業所評価加算」という、要支援・要介護の方が1年間でどれくらい維持改善されたかという指標となる加算獲得が、10年連続、北海道でNo.1をいただきました。
北海道の全1,767事業所中228事業所しか取得していませんが、その内33事業所、14.5%のシェアになっています。


是非、「カラダラボ」フランチャイズへのご加盟をご検討いただきたく、よろしくお願い致します。

カラダラボ」フランチャイズパッケージの詳しい資料はこちらから↓

自立支援を中心としたデイサービス『カラダラボ』について

1.レッドコードセラピー
バランス訓練に最適な効果を発揮する「レッドコードセラピー」を導入しています。
あえて不安定を作り出して体幹を鍛え、体のバランス能力を養うということに最適なリハビリツールを使っております。

2.認知症予防
記憶力、注意力、見当識、空間認識力、計画力という五つの側面から認知症を多面的に捉え、見える化し実現するアセスメントICTツールを使い、5つのプログラムを行います。

3.Dr.ZNOO
情報共有のプラットフォーム「Dr.ZNOO」にノウハウが格納されていますので、FC加盟店のみなさんは、いつでも安心して学ぶことができます。
「Dr.ZNOO」では現在2,793の独自ノウハウを持ち、AIチャットボットで質問すると、適切な回答が返ってくる仕組みになっています。またeラーニングで、24時間対応になっています。

4.ワーキングリハ
カラダラボでは「楽しい」は重要ですが、お遊びのようなレクリエーションはしません。
高齢者・要介護認定者の利用者様も、社会の一員として自立していただきたいという思いから、ワーキングリハという活動を導入し、有償ボランティアとしてお仕事をしていただき、その商品の売り上げをキックバックする取り組みをしています。


●オンライン個別FC説明会(無料)はこちら!


自立支援に特化したリハビリ型デイサービス『カラダラボ』FCについて

  • フランチャイズ加盟条件 (税抜き)
募集属性 法人

申込金(入会金に充当)

50万円

入会金

250万円

研修費

60万円

意匠等確認費

40万円

会員保証金

100万円

ロイヤリティ

15万円(固定)
契約期間 8年
必要開業資金(60坪:概算) 4,300万円〜(目安=物件取得費除く)

  • 直営店実績値(税抜き、ロイヤリティ除く)
売上

620万円

 原価 1.5%
 人件費 52.5%

 その他経費

24.1%
営業利益(減価償却前) 21.8%

※フランチャイズ収支モデル・開業必要資金等はあくまでモデルケースであり、様々な確定要素や立地条件により、実際とは異なる場合があります。

  • フランチャイズ開業までの流れ

まずは、資料で詳細を見てみたいという方はこちら↓

Copyright 2023 PowefulBrains Co.,Ltd.