格安スマホ『もしもシークス』フランチャイズ(代理店)募集

携帯電話の代理店ビジネスをご存知でしょうか?

数十年前、世の中に携帯電話が産み出されてきた時、大手携帯電話キャリアの1次代理店は、無料で携帯端末を配っていました。

その理由は、、、
自社(自店舗)で契約をいただいた携帯ユーザーの毎月の利用料金の十数%が、販売手数料として永年でもらえるという仕組みだったからです。

1ユーザーあたり、毎月あたりの販売手数料はそんなに大きな金額にはなりませんが、毎日数人、毎月数百人といった形で、自社(自店舗)契約ユーザーを増やすことができれば、永年に渡り販売手数料をもらうことができるという、夢のようなビジネスモデルだったのです。
※初期の頃に一生懸命仕事をされた1次代理店は、今でも毎月、数百万円、数千万円という手数料をもらっています!

ところが現在では、大手携帯電話キャリアの代理店は日本中に展開され、キャリア間の競争も激しくなってきたため、販売手数料については、ユーザーの利用料の数%をたった3年前後しかもらうことができなくなりました。


携帯電話(格安スマホ)の1次代理店を募集します!

今回みなさまにご紹介をする「もしもシークス」の代理店につきましては、現在盛んにTVコマーシャルが流れていて、これからまさに拡大をしていく”格安スマホの1次代理店”を募集させていただきます!

これから拡大をしていく格安スマホの市場の中で、スマホ初心者ユーザーや大手キャリアからの切り替えユーザーを獲得ことによって、ユーザーの利用料の15%の販売手数料を永年に渡って獲得することができるようになります。

□格安スマホの市場性

先日博報堂が発表した「2017年ヒット予想ランキング」によると、
第1位=自動運転システム搭載車、
第2位=人工知能技術に続き、
第3位=格安スマホ
ということで、今、世の中が大注目しているサービスなのです。

更に、日本国内で未だスマホを利用していない方々は、何と5000万人以上になります。

格安スマホ「もしもシークス」フランチャイズ(1次代理店)パッケージの詳しい資料はこちらから↓


格安スマホ『もしもシークス』フランチャイズ(1次代理店)の強み!


1)永年に渡る販売手数料

「もしもシークス」の1次代理店の販売手数料は、携帯ユーザーのご契約が続く限り、永年に渡り獲得することができます。
毎日・毎月、コツコツと仕事をしていく先には、数年・数十年に渡って手数料収入を得ることができます。

安定的な経営を目指す自社の新規事業として、年金代わりに永年に渡って収入が続く脱サラビジネスとして、長期にわたり安定した収入確保が可能です。


2)目的にあわせた開業が可能

既存のお店に併設をして開業することも可能ですし、新規にお店を開業することも可能です。新規にお店を開ける場合でも、飲食店のような内装・厨房機器が不要ですので、非常に安価に開業することができます。

また人脈をお持ちの方々には、無店舗型の1次代理店も可能です。自らの人脈を駆使して、お取引先企業様の会社用携帯電話の切り替えをご提案するなど、ご自身のライフスタイルに合わせた営業活動も可能です。



既存オーナー様の声はこちら!
(もしもシークスオーナーインタビュー大阪住道店木村社長様)

(1)なぜ格安ケータイもしもシークスを事業に選びましたか?



(2)今後もしもシークスの事業を通じてどう変化させていきたいですか?


格安スマホ「もしもシークス」フランチャイズ(1次代理店)について

  • Aタイプ=店舗型フランチャイズ加盟条件 (税抜き)

フランチャイズ加盟金

350万円(初回限りです)

FC出店権利金

15万円(1店舗ごとにかかります)
システム管理費 12,000円/月
店舗運営費 30,000円/月

※店舗出店費用の目安:5坪〜10坪
   加盟金一式、物件取得費、内装工事費、広告宣伝費、消耗品費等
   合計=950万円程度

         Bタイプ=無店舗型フランチャイズ加盟条件 (税抜き)

フランチャイズ加盟金

350万円

FC出店権利金

0円
システム管理費 12,000円/月
店舗運営費 0円

  • フランチャイズ収支モデル(税抜き):
契約獲得数

月間手数料収入

年間手数料収入

1,000回線
60万円
720万円
3,000回線
180万円
2,160万円
5,000回線
300万円
3,600万円
10,000回線
600万円
7,200万円

※フランチャイズ収支モデル・開業必要資金等はあくまでモデルケースであり、様々な不確定要素や立地条件により、実際とは異なる場合があります。

  • フランチャイズ開業までの流れ

※事業説明会の日程はこちらをご確認ください。

まずは、資料で詳細を見てみたいという方はこちら↓

Copyright 2017 PowefulBrains Co.,Ltd.