「 まごころ弁当 」フランチャイズ募集

継続注文で安定した売上が可能な高齢者向け配食フランチャイズ!
業界屈指の低資金で、全国どこでも開業OK!
希望の場所で拡大可能なシルバービジネスです。

宅配サービスなので繁華街で開業する必要ナシ!
自分のよく知る街で、今後成長するシルバービジネスを始めませんか。
開業資金は格安、調理は大手メーカーが行うので味・品質も抜群!
安定・堅実ビジネスです!

動画はこちら!

低投資型の高齢者向け配食フランチャイズビジネス

  • 「まごころ弁当」フランチャイズの収益モデルと必要な資金
収益モデル ●日食200食(@570円)、オーナー一人で運営の場合
売上高342万円
営業利益92万2704円

原価134万3376円
容器代8万8920円
雑給61万5000円
家賃10万円
ロイヤリティ10万5000円
水道光熱費6万円
燃料費6万円
雑費12万5000円
契約タイプ フランチャイズ契約

契約期間

3年(以後更新あり 費用負担なし)
開業資金 110万円
内訳

加盟金 50万円
保証金 40万円
研修費 (2名まで)20万円

※別途、厨房機器125万円〜、販促物など備品20万円、店舗取得費な等がかかりますが、 物件の状態、所有している厨房機器等により必要がない場合もあります。
詳しくは担当者とお打ち合わせ下さい。

ロイヤリティ 月次売上200万円まで/売上の5%
月次売上200万円以上/10万円
資金サポート 開業資金についてのご相談も承っております。
まずは一度、お気軽にご相談ください。

まずは、資料で詳細を見てみたいという方はこちら↓

  • 「まごころ弁当」フランチャイズの特徴
扱う商品・サービスの概要 栄養バランス、味つけ、食感。全てにおいて高齢者に最適なお食事をお届けする、高齢者宅配サービス「まごころ弁当」
●調理は全て大手メーカーの国内工場で行われ、品質味ともに高評価

●材料はほぼ調理済みで納品されるため、湯煎だけでプロのおいしいおかずを提供可能

●食材を盛り付けて配達するだけのシンプルビジネス
顧客の特徴・市場性 ●常に前年比UPの市場
高齢者向け配食サービスの市場規模は、ここ数年常に前年比10〜20%の高い伸び。
今後、高齢者社会が進む日本において、必要不可欠なビジネスです。

●営業先は介護施設などのケアマネージャーの方
日々の食事の支度に困っている方やそのご家族など、 介護施設などにご相談に来た方をご紹介いただきます。

●大手メーカー国内工場で製造された食材
食の安全を求めるお客様に応える食材を提供。

●食材のロスがなく売上計画がたてやすい
注文予約は前日まで。売上が事前にわかります。
大きな変動のない売上に合わせて予定発注をする為 殆どロスが出ません。

●立地を選ばず全国どこでも開業可能
繁華街に店を持つ必要がなく、家賃の安い三等立地で開業OK。

多くのお客様に笑顔をお届けできるように頑張っています!
配食サービスは将来性も抜群!
開業前のサポート

●研修/事前研修のほか、オープン前後5日間もじっくりサポート

・配食市場全体についての座学を1日
・資料作成など、営業指導1〜2週間
・オープン前後5日間は、担当SVが実際の店舗に入り、 試食・商品の作成

オープンからクローズまでの一連の業務、営業ロールプレイング研修、営業同行サポートなどを行います。

開業後のフォロー

●SVは全員元店長。経験者ならではの視点でサポートします。

・オープン1ヶ月間/週1回の臨店サポート
・オープンから1ヶ月以降/毎日の日報メールでのコミュニケーションと臨店

営業件数、営業内容、在庫管理の方法、衛生チェック、その他具体的な店舗運営まで指導します。


  • 高齢者向け配食サービス『まごころ弁当』 フランチャイズオーナー様の声

       ⇒ まごころ弁当・大田池上店オーナー 増井 宗海氏

2009年4月「まごころ弁当」FC1号店として加盟。

Q.「まごころ弁当」に取り組む前はどういったお仕事をされていましたか?
A.水道の給排水工事の仕事を13年間しておりました。

Q.「まごころ弁当」フランチャイズに取り組もうと思ったきっかけは何ですか?

A.建築業界の不況と先行き不安。 また、ちょうど2年ぐらい前から、これから市場が広がる高齢者向けの仕事に興味を持ち始めました。

Q.高齢者向けの仕事は色々ある中で、配食サービスに興味を持った理由は何ですか?
A.まずはヘルパーや調理師免許など、特別な資格が必要ないことが大きな理由の一つです。異業種から 初めて取り組む場合のハードルがとても低いと思いました。元々料理、飲食が好きだったというのもあります。

Q.高齢者向け配食サービス事業の中で、「まごころ弁当」フランチャイズを選ばれた理由は何ですか?
A.一つ目は、「エリアを自由に選べる」こと。他のフランチャイズチェーンですと既に優良なエリアは埋まってしまっており、こちら側に選択権がありません。ただ、まごころ弁当の場合はまだまだ始まったばかりということもあり、高齢者が多いエリアを選ぶ権利が十分あります。
二つ目は、「初期投資が低い」こと。よくも悪くも先行チェーンを追随する業態ということで、初期にかかる投資が他のブランドに比べて、約半分の費用で開業が可能でした。これは独立開業をする上でとても重要なことだと思っています。
三つ目は、「お弁当が美味しい」こと。営業活動をする上でも、自店の商品がおいしいということは自信をもって勧められるので、同じエリアに競合店があったとしても、十分に勝って行けるという勝算が持てたことが大きいです。

Q.ケアマネージャーさんへの営業活動はいかがですか?
A.今は1日10件〜15件ぐらい回っています。全体的にケアマネさんは好意的できちんと話を聞いてくれます。この事業が世の中に必要とされていることが営業をしてみてわかりました。 介護の専門用語や知識は特に必要ありません。逆に、業界の専門的な話は知らない、自分は高齢者向けの宅配弁当屋さんというスタンスの方が向こうも警戒せずに親しみのある対応をしてくれます。 必要なのは安否確認の連絡ぐらいでしょうか。

Q.「まごころ弁当」フランチャイズ本部の印象は?
A.とても柔軟性があるので、こちらからも意見を出しやすい環境を作ってくれています。また対応の スピードも速く、SVも細かいところまでフォローをしてくれています。

Q.最後に今後のビジョンを聞かせて下さい。
A.この2年の間にもう1店舗は増やしたいと思っています。まずはフランチャイズ本部と一緒にこの事業を成長させて、 先行チェーンを追い抜きNo.1になりたいと思います。

増井オーナー、ありがとうございました!


  • よくあるご質問

これまでにお問合せいただいたご質問はこちら

  • 開業までの流れ

※事業説明会の日程はこちらをご確認ください。

まずは、資料で詳細を見てみたいという方はこちら↓

Copyright 2015 PowefulBrains Co.,Ltd.