熟成牛ステーキ専門店『ゴッチーズビーフ』フランチャイズ募集

 「熟成牛」+「ワンポンド」で
       ミドルプライス(中間価格=4,700円)市場を席巻

   →驚異的な坪単価(最高67万円/坪)と                    圧倒的なブランドの確立!

ゴッチーズビーフは、2014年1月に大阪堺筋本町にオープンをして以来、おかげさまで、これまでの間に数多くのお客様にご来店を頂き、また数多くのメディアにも取り上げて頂きました。

1号店は、22坪46席にもかかわらず、月商1,500万円という数字をあげ、その後も名古屋・池袋・京都・滋賀守山(商業施設内店舗)・高田馬場と出店を重ねていき、2015年3月には仙台にてフランチャイズ1号店を出店することができました。

これも熟成牛ステーキを単なるブームとしてとらえるのではなく、約40日間熟成をさせた本物の味の提供、2014年S-1サーバーグランプリ全国準優勝の接客サービス力、売上予測に基づく徹底的な人件費管理など、地道ながらもあらゆる手段を徹底的に活用し、本物のパッケージを作り上げてきた結果だと思っております。

TV取材動画はこちら!

「ゴッチーズビーフ」フランチャイズパッケージの詳しい資料はこちらから↓

 

熟成牛ステーキ専門店『ゴッチーズビーフ』フランチャイズとは?

★「ゴッチーズビーフ」業態の強み

●FLコスト58%で利益が出しやすい!
原価38%、人件費率20%と徹底的なFLコントロールをおこない、損益分岐点を下げ、利益の出しやすいパッケージを構築

●2014年S-1サーバーグランプリの接客力!
弊社が展開しているサムギョプサル専門店「ベジテジや三条KYOUEN店」のスタッフが全国準優勝。その接客ノウハウを社内で共有

●「肉の伝道師」の接客力によりリピーターづくり!
専門知識はもちろんのこと、焼き方や食べ方を提案する高い接客力により多くのリピーター確保に成功


★ゴッチーズビーフフランチャイズの強み★

■圧倒的な投資回収の速さ
 ⇒居ぬき物件なら1年以内投資回収も可能

■接客ノウハウの吸収   
 ⇒2014年S-1サーバーグランプリ全国準優勝の実績を持つ
   同社の教育研修が受けられる

■しっかりとしたFC本部体制   
 ⇒既に「ベジテジや」(サムギョプサル専門店)をフランチャイズ展開中

■低リスクの店舗運営   
 ⇒初期投資も小さいことに加えて、損益分岐点が低い

■商業施設での出店も可能   
 ⇒路面店だけでなく、フードコートでの出店も可能

熟成牛ステーキ専門店『ゴッチーズビーフ』フランチャイズについて

  • フランチャイズ加盟条件 (税抜き)
募集属性 法人

フランチャイズ加盟金

400万円

加盟保証金

100万円

研修費(2名/1ヶ月)

55万円

開店指導費(5日間)

20万円

設計管理費

80万円
ロイヤルティ 4%
契約期間 5年
必要開業資金(30坪:概算) 2,000万円(物件取得費を除く)

  • フランチャイズ収支モデル 【路面店立地 30坪】 (税抜き)
売上

800万円

原価(38%) 304万円
人件費(20%) 160万円
賃借料 64万円

ロイヤリティ(4%)

32万円
その他経費 64万円
営業利益 176万円

※フランチャイズ収支モデル・開業必要資金等はあくまでモデルケースであり、様々な確定要素や立地条件により、実際とは異なる場合があります。

  • フランチャイズ開業までの流れ

※事業説明会の日程はこちらをご確認ください。

まずは、資料で詳細を見てみたいという方はこちら↓

Copyright 2015 PowefulBrains Co.,Ltd.